日本史学びツーリズム

相生は皇室領矢野荘の領域を受け継ぐ小都市です。
古代、秦河勝が漂着して神となり
中世、皇后美福門院が皇室領矢野荘として領有

近世の浅野赤穂藩領を経て
近代は鈴木商店が播磨造船所を拡張しました。
この地には、日本史の歩みが結晶しています。

このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。
090-5016-4520
受付時間:10:00~19:00

三つのプロジェクト

日本史まなびツーリズム
東寺百合文書の舞台となった皇室領矢野荘。中世史の研究者が聖地・宝石箱と称賛する著名な荘園です。古代の古墳・中世の荘園・山城、近世の旗本陣屋が一か所に揃っています。
地域史研究者と歩くエコツーリズムを催しています。
旗本浅野家若狭野陣屋
元禄赤穂事件で浅野赤穂藩が改易された後も、分家の旗本浅野家は幕末まで存続しました。若狭野陣屋に残る江戸時代の札座。しかし、その歴史的価値を認められることなく解体の危機に瀕しています。
札座の保存運動が私たちの出発点です。
日本史オンライン講座
エコツーリズムと若狭野陣屋保存運動の広報活動を拡張してオンラインで日本史講座を開催しています。毎週木曜の夜、大学と高校の教師のコラボレーションでライブのオンライン講座をZoomで発信し、録画をYoutubeに公開しています。
日本史オンライン講座
エコツーリズムと若狭野陣屋保存運動の広報活動を拡張してオンラインで日本史講座を開催しています。毎週木曜の夜、大学と高校の教師のコラボレーションでライブのオンライン講座をZoomで発信し、録画をYoutubeに公開しています。

日本史まなびツーリズム

東寺百合文書の舞台となった中世矢野荘中心部。日本の中世史研究では最も大切な地域の一つです。
環境を活かした観光をエコツーリズムといいます。日本史まなびツーリズムは、中世の皇室領矢野荘を中核に、古代の古墳や条里制、近世の旗本浅野家若狭野陣屋、近代の播磨造船所という相生市に存在している歴史的環境を生かして日本史を体感しようというツーリズムです。

矢野荘は、知識のない人にとっては何の変哲もない農村の風景です。この地を訪れるのは、東京や京都の研究者や大学院生。彼らは「まだ残っていたのか」「いつまでもこのままであって欲しい」とつぶやきます。

どこにでもありそうな風景から日本史を体感するには、地域史に詳しいガイドが必要です。私たちは「矢野荘で体感する日本史ツアー」を企画しています。に観光バスの団体客ではなく、歴史好きの少数のグループの来訪をお待ちしています。


旗本浅野家若狭野陣屋

浅野赤穂藩断絶後、拡張された若狭野陣屋。札座が現存するものの解体の危機に。
浅野赤穂藩初代藩主浅野長直の娘鶴姫は家老の大石家に嫁ぎ二人の男子をもうけます。長直は嫡子長友に家督を譲るにあたり、鶴姫の産んだ孫二人を分家とするようとりはからい、若狭野と家原に旗本浅野家が成立しました。浅野赤穂藩断絶後、二つの分家が浅野家を継承し、密かに四十七士の菩提を弔います。

浅野隼人家は統治拠点して若狭野陣屋を拡張し、藩札発行にあたって札座を建築しました。若狭野陣屋は敷地がすべて、建築物として札座が現存しています。しかし、その歴史的価値は認められることなく、札座は解体の危機に瀕しています。

札座を後世に伝え、陣屋を整備して、日本史まなびツーリズムに訪れる歴史好きの交流拠点にできないものか、と私たちは考えています。

日本史オンライン講座

立命館大学秦野裕介講師と県立高校元教諭松本恵司のコラボで日本史を解説します。

秦野裕介

立命館大学授業担当講師。中世日本史が専門。 
立命館大学を経て 立命館大学大学院博士課程後期課程単位取得
立命館大学(1997年〜2018年、2019年〜)、立命館アジア太平洋大学(2004年〜2018年)で非常勤講師として教鞭を執る。 ラボール学園(2017年〜)で古文書や歴史の講師を務める。

松本恵司

NPO法人Yanosho理事長 浅野陣屋保存ネットワーク代表
相生歴史研究会会長

京都大学を経て、兵庫県の公立高校で社会科を担当、昨年退職
政経・世界史・日本史・地域学と浅く広く教えてきた。退職後、日本史に熱中。
オンライン日本史講座の司会進行を担当。


毎週木曜日の夜、WEB会議システムによるライブ講座を開催しています。秦野裕介先生が解説し、大学教員・高校教員・歴史好きがフリートーク。高校教師が生徒になって、大学の先生に教えていただくというスタイルの日本史講座です。ライブ講座の後、編集を加えた動画をYoutubeに公開します。一部を抜粋した動画もあります
ライブ講座に参加したい方は、このページからZoomにアクセスしてください
系図を中心に高校日本史を解説する動画です。高校で教えていた頃の教材を市民講座向けに作り直したパワーポイントを使っています。「研究者に学ぶ日本史」で学んだ最新の知識を応用しながら、日本史を語ります。
神武天皇から後醍醐天皇までのシリーズⅠ(NOTE)
光厳天皇から光格天皇までのシリーズⅡ(NOTE)
全てが入っています Youtube 再生リスト
相生歴史研究会は、奇数月の定例会で中世文書の入門講座を開いています。
播磨に関する中世文書をテキストに使い、文書を通して歴史を学びます。
秦野先生は京都、研究会員は相生のなぎさホール、京都と相生をWEB会議で結ぶオンライン講座です。相生の研究会場に参加することができます。
(会員は無料、非会員は資料代500円が必要です)

NPO法人Yanosho & 浅野陣屋保存ネットワーク

代表 松本恵司 090-5016-4520

事務所の住所
678-0092 兵庫県相生市矢野町下田乙35
TEL&FAX 0791-25-1750
私たちの本拠地になっているOKU-SHIMODA。
江戸時代に庄屋さんのお屋敷として建築されました。

OKU-SHIMODA

山陽新幹線で新大阪から一時間。
山陽新幹線・山陽本線の相生駅から自動車で15分。
国道2号線を西へ、竜泉の信号で右折。


Information

19.06.10 オンライン講座「戦争の日本史」、白村江の戦い・三十八年戦争をYoutube に公開しました
19.06.03 NPO法人Yanosho & 浅野陣屋保存ネットワーク 共同のホームページを作りました。これにともない分散していたホームページを統合し、従来のホームページは順次廃止していきます。
19.06.10 オンライン講座「戦争の日本史」、白村江の戦い・三十八年戦争をYoutube に公開しました

連絡フォーム

下記のフォームに記入して送信ボタンを押してください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信